キャッシング即日受けるガイド|審査なしホント?カードローン徹底比較

どうしても今日中にお金が必要。でもカードローンを利用するのも初めてだし、一体どこを選べば良いのか全然分からない…
そんな初心者の方にも分かりやすいように、即日融資・即日キャッシングが可能なカードローンの特集を組みました。
当サイトをご覧いただき、あなたにあったローンを見つけてください。

ユーザーおすすめランキング

即日のキャッシングに強い!ユーザーおすすめランキング

  • プロミス

    バナー

    プロミスの借入診断はたった3秒。キャッシングを即日受けたい方は、スピード審査・来店不要のプロミスがおすすめ。24時間申込みOK。三井住友銀行グループだからお金を借りるのも安心です。

    評価
    実質年率4.5%~17.8%
    限度額500万円

    【審査時間:最短30分】【融資スピード:最短1時間】 Web申込みは、郵送物なし・カードレスなのでWeb上で完結。また不明点などがある場合は、電話オペレーターが親切に対応してくれるので安心です。プロミスレディースは女性オペレーターが対応してくれて、男性でも利用可能なのでオススメです。

    ↓※男性の方もご利用頂けます。↓
    プロミスレディースはこちら >>

  • アコム

    バナー

    アコムは三菱UFJフィナンシャルグループ。最短30分審査なので、キャッシングを即日受けたい方に最適です。申し込みは24時間365日受付中。来店不要だから忙しい方にもおすすめです。

    評価
    実質年率3.0%~18.0%
    限度額800万円

    【審査時間:最短30分】【融資スピード:最短1時間】 はじめてのアコムと言われるように初心者に人気です。三菱UFJフィナンシャルグループだから安心感もありオススメです。

  • SMBCモビット

    バナー

    三井住友銀行グループのSMBCモビット。24時間ネットでキャッシングの申込が可能。来店不要。10秒簡易審査は少ない入力項目で融資可否を確認出来るので、キャッシングを即日受けたい時におすすめです。

    評価
    実質年率3.0%~18.0%
    限度額800万円

    【審査時間:最短30分】【融資スピード:最短即日】 SMBCモビットのWEB完結申込は電話連絡・郵送物なしだから、こっそりキャッシングを受けることも可能です。三井住友銀行グループだから安心感もあってオススメ。

キャッシングを即日受けるためのポイント

キャッシングを即日受けたい場合、消費者金融しかない

キャッシングを即日受けたい場合、2018年以降は銀行カードローンは使えなくなってしまいました。というのも、銀行カードローンの審査上、警察庁データベースへの確認作業が必須となったため、融資が早くても翌営業日になってしまうためです。

そのため、キャッシングを即日受けるためには、銀行カードローン以外=消費者金融が唯一の選択肢になります。

キャッシングの最低条件

キャッシングを受けるためには「安定した収入がある20歳以上の方」という必要条件があります。キャッシングを受けることは契約行為に当たるため、20歳以上である必要があるんです。

では「未成年でも就職しているのであればキャッシングは受けられるのではないか?」と思う人も多そうですが、結論からいうと、未成年の場合は就職していてもキャッシングはできません。

例外として「未成年者が婚姻をしたときは、これによって成年に達したものとみなす」という民法上の条項があるため、結婚している場合は未成年でもキャッシングを受けることは可能です。

年収の3分の1まで〜総量規制とは

総量規制とは個人の借入金額が、原則として年収の3分の1までに制限されるルールのことをいいます。

つまり、仮にあなたの年収が300万円だった場合、100万円までしか借り入れすることが出来ないというわけです。

また年収の申告は基本的に自己申告となりますが、以下のどちらかに該当すると収入証明書の提出などを求められます。

  • 貸金業者(1社)から50万円を超えるの金額を借りるとき
  • 貸金業者(全体)からの借入総額が100万円を超えるとき

なお、貸金業者には消費者金融やクレジットカード会社が含まれますが、銀行は貸金業者には含まれません。

申込みは自動契約機かWebか

昔は店舗に直接足を運んだり、自動契約機などで申し込みをする人が多かったようですが、最近ではネットからの申し込みがほとんどです。

特に最近ではスマートフォンからの申し込みが出来るため、簡単に手続きが完了し、キャッシングを受けることが可能となっています。

特にキャッシングを即日受けたい場合は、出来るだけネットからの申し込みをおすすめします。

プロミス・アコムはWeb対応だから安心です。>>

即日融資と即日審査の違い

またキャッシングを即日受ける際に注意すべきポイントとして、即日融資と即日審査の違いを抑えておきましょう。

即日融資・即日審査、両方とも「即日」という単語があるため、同じようなものだと思っている人が多いのですが、この2つには大きな違いがあり、間違えると融資を受けるまでの期間が長くなってしまう可能性があります。

ですので、即日融資と即日審査の違いは必ず事前に把握しておいてください。

即日融資は、その日のうちにお金を借りることが可能ですが、即日審査の場合は、あくまで審査がその日のうちに行われるだけで、お金を借りることができるのは翌営業日以降になる可能性があるのです。

例えば、今日中に必ずお金が必要な場合は、即日融資が可能な消費者金融を選ぶ必要があり、もし、即日審査にしてしてしまうと、実際にお金を借りることが出来るのが1週間後なんてことになりかねません。

つまり、即日融資と即日審査は非常に似た言葉ですが、必ずチェックすべき重要なポイントなんです。

プロミス・アコムは即日融資対応だから安心です。>>

即日融資でも審査の基準は同じ

即日キャッシング・即日融資だからといって審査基準が甘くなることはありません。

スピーディーな審査=審査基準が甘くなっていると誤解している人も多いようですが、実際のところ、通常の融資と即日融資の審査には何ら変わりがありません。

自分が審査に通るかどうか不安だから、即日融資にしたらいけるんじゃないかと思うのは安直な考えです。

であれば、まずは消費者金融大手に申し込んでみるのがオススメです。

まずはプロミス・アコムから申込みするのがオススメです。>>

無審査での融資には要注意

現在、貸金業法には返済能力の調査や確認が定められているため、無審査で融資を受けることは出来ないようになっています。

しかし、消費者金融の中には無審査を謳っているいる業者が少なくありません。

こういった業者はいわゆるヤミ金に分類されるので利用は避けた方が良いかと思います。

まずはプロミス・アコムから申込みするのがオススメです。>>

即日融資に対応していない場合も

キャッシングを即日受けたい場合には、即日融資を受けることが出来るか、事前に確認する必要があるわけですが、すべての消費者が即日融資に対応しているとは限りません。

例えば、プロミスやアコムなどのキャッシング大手の場合、即日融資に対応してるのが当たり前ですが、即日融資に対応していない業者もあるので、必ず事前チェックしておいてください。

上述の通り、即日審査は可能でも、即日融資を行っていない消費者金融もあるので、間違えないように気をつけてください。

プロミス・アコムは即日融資対応だから安心です。>>

即日融資は何時まで可能なのか?

各消費者金融の融資方法と制限時間まとめ

詳しい融資方法や制限時間については、次項でご説明しています。

※クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開くのでそちらでご覧ください。

営業時間・審査可能時間

キャッシングを即日受けるために、消費者金融の営業時間は必ずチェックしておくべきです。

営業時間内に間に合わず、融資が翌営業日になってしまったというケースがかなり見られるためです。

また営業時間とは別に、審査可能時間もチェックしておくべき重要なポイントになります。

たとえ営業時間内だとしても、審査可能時間を超えてしまっていると、即日キャッシングを受けることができません。その場合の融資はもちろん翌営業日以降となってしまうわけです。

また、消費者金融の店舗は数が少なく営業時間も短めなので、自動契約機の営業時間などを抑えておくと良いでしょう。

ちなみに、審査可能時間までに申込みすれば良いわけではなく、あくまで審査可能時間内に審査完了しておく必要があるので、WEB申込みはなるべく早めに対応しておくことをおすすめします。

振込み融資の場合

キャッシングを即日受けたい場合は、利用する融資方法にも注意を払うべきです。上記表にも記載していますが、特に「振込み融資」の場合は注意が必要です。

多くの消費者金融の場合、平日の14時から14時50分が振込み融資の最終受付時間となっています。

もちろんこれを超えたとしても、審査可能時間までであれば「WEB申込み→自動契約機での受取り」という流れで即日融資を受けることができますが、振込みの場合は銀行など金融機関の営業時間の兼ね合いがあるので注意が必要です。

平日の遅い時間帯・土日祝日の場合

平日は仕事などで忙しく、どうしても融資の申し込みに行けない方も多いと思います。

しかし、平日の遅い時間帯や土日祝日は消費者金融の店舗は基本的に休みのため、即日融資の申込みは出来ませんし、平日の遅い時間帯や土日祝日で会社が開いていない場合、電話による在籍確認ができないので、キャッシングを即日受けることができない可能性まで出てきます。

では、「平日の遅い時間帯や土日祝日に即日融資を受けることができないのか?」というとそうではありません。

プロミスやアコムなどの場合、平日の遅い時間帯・土日祝日も開いている自動契約機があります。WEB経由で申込みをしておけば、その自動契約機から平日の遅い時間帯や土日祝日でもキャッシングを即日受けることが出来たりします。

また在籍確認に関しても、プロミスやアコムのような大手消費者金融の場合、平日の遅い時間帯・土日祝日は電話以外の特別対応をしてくれることがあります。

例えば、プロミスの場合は在籍確認を後回しにしてくれるケースがあったり、アイフルの場合は保険証や給与明細などを在籍確認の代わりとして対応してくれたりします。

いずれにしても消費者金融の場合、個別対応してくれることが多いので、WEB申込み完了後にフリーダイアルに電話して「平日の遅い時間帯・土日祝日は在籍確認が出来ない」など相談してみたり、WEB申込み後の本人確認の電話の際に相談してみると良いでしょう。

ちなみに>>在籍確認なしで即日融資を受けることが出来る消費者金融<<もあるのでチェックしてみてください。

平日の遅い時間帯・土日祝日でもプロミス・アコムは即日融資が可能です。>>

在籍確認のポイント

キャッシングを申し込む際、原則として在籍確認というものが必ずあります。

これはキャッシングを受ける際、申し込みに記入した内容に間違いがないかどうか、また本人がきちんと収入を得ているのかどうかを調べるためのものです。

とはいえ、この在籍確認の電話は、会社の人にバレないようきちんと配慮してくれています。

在籍確認の電話は、必ず審査担当の人が個人名でかけてきてくれます。

□□(カードローン担当者名)と申しますが、〇〇さん(あなた)いらっしゃいますか?」

という感じです。絶対にカードローン会社の名前は出さないようになっているのでご安心ください。

もしあなたが席を外していたとしても、電話に出たあなたの会社の人が、

「〇〇は只今席を外しております。」

という返答をすれば、それが在籍確認となります。

もしあなた直通の内線番号などがあれば、キャッシング申込みの際にその番号を記入しておけばよりスムーズに在籍確認が行われるので、そうしておきましょう。

では、在籍確認で審査が通らない場合とはどんなケースでしょうか。

  • 実際に働いていることが確認できない

例)〇〇というものは在籍しておりません。

  〇〇はすでに退職しております。

ですので、虚偽の内容での申込みは絶対にしないようにしてくださいね。

ちなみに、在籍確認なしで即日融資を受けることが出来る消費者金融もあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

プロミス・アコムは在籍確認もスムーズでおすすめ >>

電話確認はスムーズに

最近は店舗や自動契約機ではなくネット経由で融資の申し込みをするケースが増えています。

その場合は、申し込み後本人かどうかをチェックするために電話確認があります。

もしキャッシングを即日受けたいのであれば、その電話確認がスムーズに行われる必要があり、もし確認ができないと即日受けることが出来なくなるので、そのようなことがないよう電話連絡はスムーズに行えるようにしておきましょう。

プロミス・アコムは電話確認もスムーズなのでオススメです。>>

必要書類を必ず用意しておくこと。

キャッシングを即日受けたいのであれば、書類や記載内容にミスがないよう、心がける必要があります。

例えば、返済能力を確認するためにどのような書類が必要なのか?本人確認のための書類はどのようなものが通用するのか?例えば運転免許証やパスポートなど顔写真がついたものはOKだけれど、顔写真がないものはNGなど、事前に確認しておかないと、キャッシングを即日受けることができなくなってしまいます。

通常の融資を受けるのであれば、書類を間違えても後日対応すればいいわけですが、即日融資を受けるためには書類を間違えていられません。記入ミスがあると、審査が長引いてしまう可能性が出てくるからです。

その点、最近のWeb申込みは非常に簡単で便利なので、キャッシングを即日受けたい場合はWeb経由での申込みをおすすめします。

プロミス・アコムはWeb申込みが簡単でオススメ >>

なお下記に必要書類をまとめておきますのでご参考まで。

キャシングを申し込む際の必要書類

消費者金融でキャッシングを受ける際には、本人確認書類や収入証明書類が必要となります。

基本的にはどの消費者金融でも似たような内容となっていますが、細かな部分が多少異なりますので、事前に各サイトで確認しておくことをおすすめします。

下記はプロミスの場合の必要書類とその定義を記載しておきますので参考にしてみてください。

プロミスの公式サイトで必要書類を確認する>>
アコムの公式サイトで必要書類を確認する>>
SMBCモビットの公式サイトで必要書類を確認する>>

本人確認書類

  • 「運転免許証」
  • 「運転免許証」を持っていない場合は「パスポート」または「健康保険証」+下記1点のコピー

 

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

※発行日から6ヶ月以内のものが有効

収入証明書類

  • 借入希望額が50万円を超える場合
  • 借入希望額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

いずれかに該当する場合は下記から1点必要となります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
    ※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書

消費者金融ごとの口コミ

プロミス

初めて、消費者金融で借りました。
クレジットカードを2枚持っており、一枚はキャッシングないのですが、あと一枚は20万ほどのキャッシングがあります。
この度、今の貯金じゃたりない急な高額出費があり、15万ほど借りようと19時すぎにwebから申し込みました。
10分後には身分証送ってと連絡きて、送ると数十分後には審査完了とのことでした。
電話での確認や、在籍確認などがあるとの事で在籍確認の電話は嫌だなと思っていたのですが、、電話自体なく、メールが3通のみで借り入れが済みました。
15万で申し込んだのですが50万の枠がつきました。
上限いっぱい借りるつもりはないですが凄く助かりました。
オペレーターの方と話すこともなく借りれたのでストレスなく済みました。

自営業ですがどうしても支払い日までに現金が間に合わなくて、融資をしてもらえるところをインターネットで探しました。支払日まで間がなかったので即日融資してもらえるところを探して、簡単な手続きだけですぐに借りられそうなところとなればやはり消費者金融しかないかと思いました。アコムやアイフル、SMBCモビットなどCMでよく見るところなら大丈夫ではないかと考え、評判などを調べて最終的にはプロミスに申し込みをすることにしました。

数年前に借金→完済しました。 プロミスは初めてで、審査が厳しいとネット で聞いていたので、正直やや諦めつつ… WEBで登録してすぐに、休日なのに即、 電話を頂きました。 色々と質問され、審査してくださったのですが、その際「3万円をお借りしたい旨を お伝えしましたが「50万円まで御融資可能です」との事で、かなり驚きました(汗)。 返済の方法も質問しましたが、優しく 教えてくださいました。 在籍確認(会社)は、日曜日で繋がりません でしたが後日、給与明細などの書類を 無人契約機で取り扱ってくださるとの事で、 本当にスピーディに対応してくれ、感謝してます。

ダメ元でプロミスに申し込みました。
祝日にもかかわらず申し込んでから半日くらいで審査に受かり、すぐにカードが発行され、その日の内にお金を借りることが出来ました!
担当者も丁寧で親切な対応で、好印象でした。
プロミス最高です!
ありがとうございました。

引用元:みんなの評判ランキング

アコム

2年前、失業してしまいました。 当時4社から借り入れていて、当然返せなくなり、うち1社から訴訟を起こされてしまいました。 和解後すぐ再就職し、毎月少額づつ定額返済しています。 他3社も当然利用は停止され、毎月利息のみ返している状態でしたが、ようやく1社完済しました。 利息が高い1社を早く完済したくて今日ダメ元でネットから申し込みしてみました。 信用状態も最悪なのに借り入れが出来ました。

個人的な事情で急遽まとまったお金が必要となりキャッシングを使うことに。キャッシングといえばすぐに思いついたのがアコムでした。家の近くのアコムを検索しようとしていたのですが、なんとネットで申し込めるらしい!店舗に出向いて、しかもそこで長い時間をかけて借りるイメージだったのに、今はすぐにネットで契約できるんですね~。30分くらい返事が来て契約できました。スピーディーな対応で良かったです!

ネットで簡単に申し込めました!電話の対応も丁寧で、申し込んだその日に入金があり、急いでいたので本当に助かりました。アコムは誰もが知っている会社ですし大手ということもあり安心です。

急用でお金が必要になり、ネットで貸付の申込をしました。数時間待っているとお電話があり、可決ですのでむじんくんまで来て欲しいと言われました。むじん君まで行くと、いろいろ質問をされましたが、可決になり、10万円を融資してもらうことになりました。口座への振込みも早く、本当に急ぎ用だったので助かりました。
携帯にかかってきたときに受け答えをしてくれた女性も、むじんくんで質問をしてきた女性も、全く何がなんだか分からない私に、とても親切で丁寧な対応をしてくれて本当にありがとうございました。初めてアコムさんを利用してよかったな!って心の底から思います。

引用元:みんなの評判ランキング

SMBCモビット

キャッシングといえば金利が気になるものだと思います。SMBCモビットは他の消費者金融と比較して高くも低くもないと思います。私に適用されている金利は年率18%で、他の大手消費者金融と同じです。金利だけではSMBCモビットには大きな魅力はありませんが、在籍確認の電話を必要とせず、申し込みをネットだけで完結できるという大きなメリットがあります。私もこのメリットに惹かれてSMBCモビットに決めました。職場に在籍確認の電話がかかって来ることが無かったので精神的にとても楽でした。消費者金融に申し込んだことを誰にも知られたくないという方にSMBCモビットは適していると思っています。

SMBCモビットを選んだ理由は「審査スピードが早い」ことです。早く融資をしてほしかったので非常に助かったのですが、SMBCモビットの特徴である審査時間が最短の1時間で完了し、カードで契約無人機で手に入れればその場でキャッシングができました。これだけのスピードで融資をしてもらえるのはSMBCモビットしかないと思います。あと、提携先のATMが多いことも選んだ理由です。コンビニだけではなく、信金や地方銀行も提携しているので全国にATMがあり、手数料はかかるのですがいつでも返済や借入が可能なことも助かります。

SMBCモビットは、インターネットで申し込みができるので電話が苦手な私にはありがたかったです。友達にここなら電話連絡も郵送もないと聞き申し込みをしたのですが、即日に現金を入手できて助かりました。私が手続きを終えたのは午後2時すぎだったのですが、それでも仕事が終わったときには入金を確認できました。 審査のスピードが早いので、すぐにお金を借りたいというときにはとても頼りになると思います。他の消費者金融のように無利息の期間はありませんが、便利で気軽に利用できました。

複数ある消費者金融からSMBCモビットを選んだ理由は「Webの申し込みだけでお金を借りることができる」からです。SMBCモビットの特徴である「Web完結」を利用することで、勤務先に在籍確認されることなく、お金を借りることができます。自分は会社にお金を借りることをバレたくなかったので、SMBCモビットのように在籍確認がない消費者金融があって良かったです。しかも、スマホアプリでセブン銀行ATMから借入や返済ができるのでローンカードを持たなくて済むので大変助かっています。

引用元:みんなの評判ランキング

 

よくある質問

即日キャッシングは何時まで手続きすれば間に合うの?

融資方法や申込み方法によって時間は異なります。詳しくはこちらで解説しているのでご覧ください。

振込融資の場合は何時までに手続きすれば間に合うの?

融資方法や申込み方法によって時間は異なります。詳しくはこちらで解説しているのでご覧ください。

土日でも即日キャッシングは可能なの?

土日でも即日キャッシングは可能ですが、融資方法が限られます。詳しくはこちらで解説しているのでご覧ください。

平日遅い時間でも即日キャッシングは可能なの?

土日でも平日遅い時間でも即日キャッシングは可能ですが、融資方法が限られます。
詳細はこちらで解説しているのでご覧ください。

消費者金融と銀行カードローンどっちが良いの?

消費者金融と銀行カードローンでは目的が異なります。
例えば少額のキャッシングを受けたい場合は消費者金融。大きな金額を借りたい場合は銀行カードローンというように使い分けるのが一般的です。また消費者金融には30日無利息期間が設けられていますが、その分金利は高めに設定されています。その反面、銀行カードローンは比較的金利が低いため長期の借り入れには最適です。
少額・高額、短期・長期といった違いによって使い分けると良いのではないでしょうか。

実質年率での金利計算がよくわかりません。どう計算すればいいですか?

以下の計算式にあわせて計算します。

利息=利用残高×実質年率÷365×利用日数

下記に10万円をプロミスで借りた場合の利息や返済額をまとめました。
※フリーキャッシングの借入利率17.8%で計算しています。

 

返済回数

月々返済額(円)

利息(円)

総返済額(円)

6

17,542

5,252

105,252

12

9,158

9,896

109,896

18

6,371

14,678

114,678

24

4,982

19,568

119,568

36

3,605

29,780

129,780

47

2,969

39,543

139,543

キャッシングを即日受けるための申込み手順

プロミス

カンタン入力でお申し込み

WEBで最低限の情報だけ入力して、あとは電話などで申込みする方法のことです。

(1)WEBからの申込み
(2)必要事項を最低限入力
(3)プロミスからの電話連絡

2の申込時に入力した「希望連絡先」「希望連絡時間」に電話がかかってきます。その際、審査に必要な残りの項目を聞かれるのでお答えください。

(4)必要書類の送付

その後「書類提出依頼メール」が届くのでそれに従って必要書類の送信。

(5)在籍の電話確認

電話以外で確認することも出来るので、プロミスからの電話がかかってきた際に相談すると良いでしょう。

(6)審査完了

希望の方法で審査結果の連絡がきます。

(7)お金の受け取り

最寄りの自動契約機で即日カードの発行が可能です。そのカードを使えばATMからキャッシングが可能です。
審査完了時点で振込融資に間に合う時間であれば、あなたの銀行に即日振込みも可能です。
時間に関してはこちらをクリック >>

フル入力でお申し込み

すべてをWEBで完結させる方法。

(1)WEBからの申込み
(2)必要事項をすべて入力
(3)必要書類の送付

その後「書類提出依頼メール」が届くのでそれに従って必要書類の送信。

(4)在籍の電話確認

※電話以外で確認することも出来るので、WEB申込み完了後にプロミスに電話して相談すると良いでしょう。

(5)審査完了

希望の方法で審査結果の連絡がきます。

(6)お金の受け取り

最寄りの自動契約機で即日カードの発行が可能です。そのカードを使えばATMからキャッシングが可能です。
審査完了時点で振込融資に間に合う時間であれば、あなたの銀行に即日振込みも可能です。
時間に関してはこちらをクリック >>

アコム

カード(ATM)でのキャッシング

(1)WEBからの申込み
(2)申込み内容確認

メールや電話での連絡があります。

(3)本人確認書類の提出(自動契約機)

最寄りの自動契約機で本人確認書類などをスキャン

(4)在籍の電話確認

電話以外で確認することも出来るので、アコムからの「申込み内容の確認連絡」の際に相談すると良いでしょう。

(5)審査完了

自動契約機に備え付けられている電話機で審査結果の連絡があります。

(6)お金の受け取り

その場でカードが発行されるので、それを使ってアコムや提携金融機関のATMでお金を受け取ることが可能です。
営業時間に関してはこちらをクリック >>

振込融資でのキャッシング

(1)WEBからの申込み
(2)申込み内容確認

メールや電話での連絡があります。

(3)本人確認書類の提出

アップロードやアプリなどから提出が可能です。

(4)在籍の電話確認

電話以外で確認することも出来るので、アコムからの「申込み内容の確認連絡」の際に相談すると良いでしょう。

(5)審査完了
(6)お金の受け取り

審査完了時点で振込融資に間に合う時間であれば、あなたの銀行に即日振込みも可能です。
時間に関してはこちらをクリック >>

SMBCモビット

申込みの流れ

(1)WEBからの申込み
(2)本人確認書類の提出

アップロードやアプリなどから提出が可能です。

(3)在籍の電話確認

電話以外で確認することも出来るので、本人確認書類を提出する際に相談すると良いでしょう。

(4)審査完了
(5)お金の受け取り

最寄りの自動契約機で即日カードの発行が可能です。そのカードを使えばATMからキャッシングが可能です。
審査完了時点で振込融資に間に合う時間であれば、あなたの銀行に即日振込みも可能です。
時間に関してはこちらをクリック >>

最短での申込み

(1)WEBからの申込み
(2)コールセンターへ電話

WEB上の申込み完了画面に記載されているユーザーIDを確認して、SMBCモビットコールセンターへ電話する。

(3)在籍の電話確認

電話以外で確認することも出来るので、コールセンターへ電話した際に相談すると良いでしょう。

(4)審査完了
(5)お金の受け取り

最寄りの自動契約機で即日カードの発行が可能です。そのカードを使えばATMからキャッシングが可能です。
審査完了時点で振込融資に間に合う時間であれば、あなたの銀行に即日振込みも可能です。
時間に関してはこちらをクリック >>